おいもほりをしました。

9/18(水)、年少から年長のみんなで、おいもほりをしました。春に園の裏の畑にみんなで植えたさつまいもの収穫です。

みんなまるで宝探しするように、わくわくしながら土をかき分け、大きなおいもを掘り出していました。

おいもほりの後は、収穫の終わった田んぼで遊びました。走り回ったり、藁を掛けあったり、落ちて残っていた稲穂をひたすら探し集めたり、、、みんな思い思いに体を動かして遊びました。

自然に触れている時のこども達の表情は活き活きとしています。こんな身近に自然や田畑に触れ合えるのは、本当に貴重な環境だなと改めて思わされた秋のひとときでした。