玉ねぎの収穫

今日は雲ひとつない晴天。清々しい空気の中、園の裏手の畑に玉ねぎの収穫に行きました。

立派な玉ねぎがたくさん採れて、子どもたちも大喜びでした。でも手についた玉ねぎのにおいを嗅いだら顔をしかめながら「げーーーー!」と叫んでいました。

こうやって土に触れると、子どもたちの目が輝くのがわかります。今、外でなかなか遊べない子どもたちがたくさんいることを思うと、こういう環境がすぐそばにあるのは、本当に有り難いことだと感じます。

早くみんな揃って外で遊べる日がくるといいなと、心から思います。