季節外れのはなまつり

7/9(木)、おしゃかさまのお誕生をお祝いする「はなまつり」を開催しました。

はなまつりは本来、おしゃかさまのお誕生日である4月8日に行うものです。でもその時期は入園・進級したての時期ですから、こども園では毎年一ヶ月遅らせて5月にはなまつりを開催しています。ところが今年はコロナウイルスのため5月にも実施できず、ようやく三ヶ月遅れで開催することができました。

あいにくの雨で園舎内での開催となりましたが、各クラス前にそれぞれの子どもたちがお飾りした花御堂を設置、そこを子どもたちが「巡礼」しました。園舎のあちこちから御仏さまに手を合わせる元気な声が聞こえ、賑やかなはなまつりができました。

最後はエントランス前に設置された白象前で記念撮影。頭上の七夕の笹のお飾りも、一緒におしゃかさまのお誕生をお祝いしているようでした。