夏宙まつりごっこ

9/4(金)、朝から園を上げて「夏宙まつり”ごっこ”」が開催されました。

園では例年夏の終りに保護者会主催で「夏宙(なつぞら)まつり」が開催されます。園庭に模擬店がたくさん並び、卒園生もたくさん遊びに来て、最後は盆踊りで締めくくる楽しい夏のお祭りです。

でも今年は、例によって新型コロナのために中止されました。

園だけでなく世間のあらゆる催しが中止に追い込まれる中、少しでも子どもたちに季節の雰囲気を楽しんでほしいとの思いから、先生たちが知恵を出し合って通常の保育時間の中で開催したのが今回の「ごっこ」でした。

りんごあめ、チョコバナナ、カレーライス、かき氷、金魚すくい…。年長さん、年中さんはここ数週間、本物のお祭りを思い出しながら工夫して「商品」やお店の飾り付けをしてきました。チケットをもらった年少さんもそれを入れる財布を作ったりして、当日に向けて気分を高めてきました。

そうして迎えた当日は園内に「いらっしゃいませ~!」の大合唱が響き渡りとても賑やかな雰囲気になりました。お買い物に来た年少さんや乳児の子たちに優しく「チケットある?」と声をかけるなど、お兄さん、お姉さんらしい姿も見えました。

午前中の束の間のイベントでしたが、最後は年少さん、年中さんが練習してきた盆踊りも披露して大団円。何より子どもたちの笑顔に先生たちもやってよかったと嬉しくなる時間でした。